クレバリーホーム 坪単価

無料!各ハウスメーカーの間取りプランや支払総額がもらえます

 

 

クレバリーホームの坪単価、Vシリーズで建てる場合の目安

クレバリーホームはローコスト住宅ですが、そのわりに標準仕様もそれほど悪くないと評判があるようですね^^

 

 

 

その分、他のローコスト系のハウスメーカーと比べても価格は若干高めの設定になっているようです。

 

 

 

クレバリーホームはシリーズとしていくつかのラインナップが用意されていますが、価格帯は異なります。

 

 

 

CXシリーズなら坪単価は30万〜40万円が目安になっていますが、Vシリーズなら坪単価は45万円〜が目安になっているようですね。

 

 

 

クレバリーホームの多彩なラインナップの中でトップグレードを誇るのが、Vシリーズです。

 

 

 

クレバリーホームの中でワンランク上の住まいづくりを叶えるならVシリーズを選ばれることをお勧めします(* ̄ー ̄)

 

 

 

Vシリーズは価格が高めな設定ですが、床材、建具、タイルなどもCXシリーズよりもVシリーズの方が単価の高い建材を使っているようですね。

 

 

 

実際にクレバリーホームのVシリーズで建てられた方の坪単価をいくつか紹介します。

 

 

 

・カーテンや電灯一式、外構、二階トイレ、エアコン一台、地盤改良工事、水道工事を含み坪単価は約50万円ほどだった。

 

 

 

・建物とオプションのみの坪単価は42万円だった。

 

 

 

・見積もりでは坪単価が45万くらいの計算だったけれど、最終的には坪単価は60万円を超えてしまった。

 

 

 

などなど選ぶオプションや仕様によっても坪単価は大きく変動する場合がありますので、あくまで参考程度にされておくといいかと思います。

 

 

 

コストパフォーマンスを重視するのならお得感のあるCXシリーズがお勧めです(・∀・)


クレバリーホーム、cxシリーズの坪単価の目安

クレバリーホームはローコストで家が建てられることが売りになっており、安いイメージをお持ちの方が多いかと思いますが、

 

 

 

クレバリーホームの坪単価の評判としては、それほど安くもなく高くもないといったところですかね^^

 

 

 

クレバリーホームには、いくつかの種類がシリーズとして用意されていますが、その中でもcxシリーズは坪単価が安く人気のあるシリーズです。

 

 

 

床材、建具、タイルなどもcxよりもvの方が単価の高い建材を使っていると言われていますが、基本的には標準仕様の差だと言われています。

 

 

 

クレバリーホームのcxで建てる場合の坪単価はどれぐらいが目安になっているのでしょうか?

 

 

 

実際にクレバリーホームのcxシリーズで建てられた方の情報によりますと、

 

 

 

クレバリーホームのcxシリーズで、約40坪の付帯工事込みで約2750万円だったとの情報がありました。

 

 

 

ちなみにこの価格に外構は含まれていないとの記載もありました。

 

 

 

クレバリーホームの中でもcxシリーズは坪単価が安いと言われていますが、この坪単価は約69万円という計算になります。

 

 

 

安いという印象は受けませんが、この方はキッチンやトイレ、バスルームなどをこだわりグレードアップされたようです。

 

 

 

やはりグレードアップやこだわりがありオプションを沢山付けると坪単価はどんどん高くなってしまいます^^;

 

 

 

標準仕様からほとんど変更しない場合は、坪単価は40万円前後に抑えることができるのではないかと思います。

クレバリーホーム、eシリーズの坪単価の目安

クレバリーホームはローコストで建てられることが売りになっているハウスメーカーの一つで、坪単価は30万円〜となっています。

 

 

 

クレバリーホームは、商品のラインナップが沢山用意されていますが、家づくりにおいてシンプルさを重視する方にお勧めなクレバリーホームのEシリーズ^^

 

 

 

クレバリーホームのEシリーズは『無駄のない良品』がコンセプトになっており、

 

 

 

コスト面はもちろん、デザイン性や快適性などのバランスの取れた商品になっています。

 

 

標準装備は充実しているのに、非常に手頃な価格設定とはとても魅力的ですね(* ̄ー ̄)

 

 

 

シンプルで価格を抑えることを重視する方や、外壁タイルは不要だとお考えの方はEシリーズが選択肢の一つとしてあがるのではないでしょうか。

 

 

 

クレバリーホームのEシリーズで建てる場合の坪単価の目安はどれぐらいなのでしょうか?

 

 

 

実際にEシリーズで建てられた方の金額情報や見積もりに関しての情報はあまり出回っていませんが、

 

 

 

クレバリーホームのEシリーズの坪単価は30万円〜となっています。

 

 

 

しかしクレバリーホームで建てられた方の口コミによりますと、最終的な坪単価はそれほど安くなかったという情報も多いですから、実際に見積もりを出してもらわないと何とも言えないですね^^;

 

 

 

ちなみにクレバリーホームは安さが売りになっているハウスメーカーですが、それほど安くもないけれど、大手のように高過ぎることもないという評判が出回ってます(* ̄ー ̄)


クレバリーホーム、平屋の坪単価

クレバリーホームは安さが売りになっているハウスメーカーです。

 

 

 

一般的にローコスト住宅の標準仕様は最低ランクのものが採用されていることが多く、オプションに変更すると驚くほど高い金額を請求されてしまったという話はよく聞きますが、

 

 

 

クレバリーホームはローコスト住宅でありながら、採用されている設備のグレードはそれほど悪くないといった評判があります。

 

 

 

クレバリーホームはローコスト住宅ですが、ローコスト住宅の中でも品質が高く、その分若干価格も高めの設定になっているようですね。

 

 

 

それでも大手ハウスメーカーと比較すると、安い価格設定だと思います。

 

 

 

子供が独立し巣立った後に夫婦二人でのんびり暮らす為に平屋住宅を検討される方も多いように思います。

 

 

 

平屋は開放感がありながら、バリアフリーで段差が無く、老後でも安心して暮らすことができます^^

 

 

 

クレバリーホームにも平屋のラインナップがいくつか用意されているようですね^^

 

 

 

クレバリーホームで平屋を建てる場合の価格や坪単価を調べてみましたが、あまり情報は出回っていませんね^^;

 

 

 

ただ平屋建て住宅は通常の2階建て住宅と比べて、坪当たりの単価が割高になると言われています。

 

 

 

住宅のコストの中で「屋根」と「基礎」が大きな割合を占めていますが、同じ面積であれば当然平屋の方が広く必要になり、建物の坪単価では平屋の方が高くついてしまうというわけです。

 

 

 

またハウスメーカーでは2階建て、3階建て住宅に対応していますが、

 

 

 

平屋住宅の場合は完全に注文住宅になってしまうことも多く、資材などの発注の面で不利になることがあると言われています。

 

 

 

クレバリーホームの大まかな坪単価の目安として、坪単価は35万〜45万円が目安になっていますので、クレバリーホームで平屋住宅を建てる場合の坪単価はこれより高くなるということが予想できます。

 

 

 

もちろんグレードもいくつかありますので、グレードによって仕様や価格も異なります。

クレバリーホームの値引きポイント

ローコストを売りにしているハウスメーカーでは基本的に値引きがなかったり、値引き交渉を行っても値引きに応じてもらえないことが多いです。

 

 

 

ローコスト住宅の一つであるタマホームも値引きはしないことで有名ですが、クレバリーホームの値引きに関してはどうなのでしょうか?

 

 

 

クレバリ―ホームの値引きに関しては、クレバリー自体はフランチャイズなので価格や値引きに関しては、その運営会社によって大きな違いがあるようです。

 

 

 

キャンペーン中と言い、100万円以上の値引き額を提示されることもあるようですし、

 

 

 

値引きはしない代わりにサービスで対応してくれるなど、対応は様々だという印象を受けます^^;

 

 

 

実際にクレバリーホームで見積もりを取られた方の情報によりますと、

 

 

 

『今月中に契約してくれたら、少しの値引きとサービスをします』と営業マンに言われたとの情報があります。

 

 

 

この手のやり取りはよく行われますね^^;

 

 

 

決算月ですので、キャンペーン中なので、、と理由をつけては、今月中に契約をしてくれたらと、契約を急がされることがあります。

 

 

 

しかしまだ決めかねているのなら決めない方が賢明かと思います。

 

 

 

今月中になんてのはただの営業の脅し文句ですから、値引きに惑わされずに納得のいくまで検討された方が良いですよ(* ̄ー ̄)

 

 

 

値引き交渉のポイントは他のハウスメーカーと迷っているという事を伝える事です。

 

 

 

他のハウスメーカーの値段を知らずには値引き交渉には挑めませんので、事前に下記のサイトで他のハウスメーカーの値段や間取りを

 

 

 

チェックしておいてください。簡単な入力で無料で費用などが比較できますのでこれから家を建てる方にはおススメです(・∀・)b

 

 

 

また、いろんな会社の間取りがもらえますので、「こんな間取りもありだな」など、間取りに失敗する事なく、家建てができるでしょう。