クレバリーホーム アイフルホーム 比較

クレバリーホームとアイフルホームを比較してみました

クレバリーホームとアイフルホーム、どちらも親会社がいて、

 

 

 

全国にフランチャイズ展開しているハウスメーカーですが、相違点がないか比較してみました。

 

 

 

クレバリーホーム

 

坪単価30万〜60万円になります。株式会社新昭和のフランチャイズ部門のブランドです。

 

新昭和は戸建・分譲(戸建・マンション)・賃貸住宅・不動産仲介等手広く運営しています。

 

クレバリーホームはタイル外壁に力を入れていて、通常、タイル外壁は価格が高くて大手ハウスメーカーですらオプション扱いにしているところ、クレバリーホームは標準仕様になっています。

 

タイル外壁はメンテナンス費用があまりかからないので、コストパフォーマンスに優れていますし、タイルを使用することで外観デザインも高級感が出ます。

 

このタイルを標準仕様にして、坪単価30万円からということを考えると安いと思います。

 

 

 

 

アイフルホーム

 

株式会社LIXIL住宅研究所のグループ企業で、日本で初めて住宅フランチャイズシステムを立ち上げ、住宅業界では最大数を誇るフランチャイズチェーンです。

 

坪単価は20万〜50万円台と破格値です。ただし坪単価20万円台の商品は「i-Prime7(アイ-プライムセブン)」というインターネット専用のプランで、全部自分で決めるため、このような価格が実現できます。

 

アイフルホームの最大の特徴はやはり低価格でしょうか。

 

1980年頃にアイフルホームは創業しましたが、住宅業界ではいろいろとコストがかかりすぎて、住宅を建ててみないと価格がわからないとか、住んでみたらあちこち不具合が出てきて施主にとっては不安になる要素が多かったのですが、アイフルホームは本部と加盟する工務店との関係をわかりやすい関係にし、コストダウンや価格を全国統一にすることなどに成功しました。

 

 

 

誰でも手の届く高品質の住宅を提供する、という大変意義のある企業であると思います。

 

 

 

一見するとなんとなく似ている両社ですが、紐解いていくと違いがあって面白いです。

完全無料!各ハウスメーカーの費用総額や間取りプランがもらえます。↓クリック

関連ページ

クレバリーホームとアキュラホームを比較
クレバリーホームとアキュラホームを比較してみました。
クレバリーホームとユニバーサルホームを比較
クレバリーホームとユニバーサルホームを比較してみました。
クレバリーホームとレオハウスを比較
クレバリーホームとレオハウスを比較してみました。