クレバリーホーム ユニバーサルホーム 比較

クレバリーホームとユニバーサルホームを比較しました

ユニバーサルホームのことを調べて、クレバリーホームとどう違うのか比較してみます。

 

 

 

●クレバリーホーム

 

株式会社新昭和の住宅フランチャイズ部門のブランドです。直営ブランドはウィザースホームになります。

 

坪単価は30万〜60万円で、ローコストハウスメーカーといっていいと思います。

 

大きな特徴はタイル外壁です。タイル外壁は耐候・耐汚・耐傷等メンテナンスがほぼいらないので、外壁にかけるメンテナンス費用を抑えることができます。

 

またタイルは断熱性能もありますので、冷暖房費を抑えることも可能です。

 

しかし通常はタイル外壁は価格が高いので、大手ハウスメーカーでもオプション扱いにしていますが、クレバリーホームでは全商品をタイル外壁にしています(一部商品では全壁をタイルではなく、一部だけタイル外壁仕様になっています)。

 

全商品をタイル仕様にし、自社で開発・製造していますので、コストを抑えています。

 

 

●ユニバーサルホーム

 

アイフルホームの創業者がアイフルホームを離れ、新規に立ち上げた会社がユニバーサルホームです。

 

ですので、フランチャイズでローコスト住宅という点ではアイフルホームと同じです。アイフルホームと違うところは、アイフルホーム以上にシステムを合理化し、低価格を実現しているところでしょうか。

 

 

坪単価は40万〜50万円で、大きな特徴は地熱床システムです。

 

 

 

地熱床システムとは地面と床下に砂利を敷き、その上にコンクリートで仕上げる工法で、地面の熱を床全体に行き渡らせて温めるため、1年を通じて快適な温度をキープすることができるので冷暖房費を抑えることができます。

 

 

 

タイルと地熱床の違いはありますが、住んでからのコストパフォーマンスに重きを置いているという点は、非常に似ている両社だと思います。

完全無料!各ハウスメーカーの費用総額や間取りプランがもらえます。↓クリック

関連ページ

クレバリーホームとアイフルホームを比較
クレバリーホームとアイフルホームを比較してみました。
クレバリーホームとアキュラホームを比較
クレバリーホームとアキュラホームを比較してみました。
クレバリーホームとレオハウスを比較
クレバリーホームとレオハウスを比較してみました。